奈良観光おすすめガイド > 奈良のおすすめ名所(奈良公園周辺) > 浮見堂と鷺池

浮見堂と鷺池

浮見堂と鷺池を周辺マップ・アクセスガイド付きでご紹介。

浮見堂と鷺池は、奈良公園の南のほうにあるちょっとした名所。水面に映る浮見堂は絵になるし、周辺では桜や紅葉が楽しめます。

興福寺のほうから三条通りを東へ、鳥居をくぐって歩いていくと、右側(南側)に低い丘があります。「浅茅ヶ原(あさじがはら)」と呼ばれるところで、そこを越えると、鷺池とまん中に浮かぶ浮見堂が見えてきます。

浮見堂は、大正5年に建てられた、檜皮葺き(ひわだぶき)のゆるやかな屋根が美しいあずまや。今の姿は、平成6年に修理されたものです。鷺池の岸から純和風の橋がかかっていて、渡っていくと中で座って景色を眺められるようになっています。中から眺める景色もいいですが、鷺池の岸から眺める、水面に映る浮見堂の姿もおすすめ。

浮見堂と鷺池のまわりは、春は桜、秋は紅葉など、季節ごとの眺めがきれいなところ。のんびり散歩したり写真を撮ったり、芝生やベンチでお弁当を広げるのもいいですね。シカもたくさんいるエリアですが、シカせんべい屋の近くにいるようなのと違って、座って休んでいたり散歩していたり、のんびりと過ごしている感じ。

観光客の姿もそれほど多くなく、地元の犬の散歩コースになっているようなところですが、写真を撮っている人や人力車もよく来るので、「知る人ぞ知るスポット」っていう感じでしょうか。

浮見堂・鷺池へのアクセス

歩いて

近鉄奈良駅から20分
猿沢池・興福寺・東大寺(大仏殿前)から15分

バスで

近鉄奈良駅から5分
JR奈良駅から10分
「春日大社表参道」下車徒歩4分

旅行計画はお決まりですか?

行きたいところが決まったら、つぎは宿えらび。
奈良の宿に泊まる
それから行き方を調べて、きっぷの手配。
新幹線で奈良へ

奈良観光おすすめガイド > 奈良のおすすめ名所(奈良公園周辺) > 浮見堂と鷺池

サイト内検索

奈良の宿空室検索

旅行会社のおトクな宿泊プラン・フリープラン(宿+JR)を見る

↑ページの先頭へ