奈良観光おすすめガイド > 奈良公園の紅葉 > 吉城川

吉城川

吉城川(よしきがわ)は、若草山と春日山のあいだから東大寺の南を流れる小川。東大寺の表参道にかかる橋のところや、その東側の川沿いは、紅葉や桜が楽しめるところです。

東大寺の南大門や大仏殿のほうにまっすぐ続く道は、奈良でも一番人が多い「観光のメインストリート」。いつも観光客や修学旅行生でごったがえしています。

この道を歩く大勢の人たちは、みんな南大門の手前で橋を渡るんですが、橋や川に気づいている人はどれくらいいるんでしょうか。この川が吉城川。ちゃんと名前を書いた石柱も建っています。水量の少ない小川で、ときどきシカが降りて休んでいたり、「河原」でお弁当を食べている人もいます。

この吉城川沿いが、秋には見事な紅葉に彩られます。この時期ばかりは、足を止めて見入る人も多いんじゃないでしょうか。橋の上から眺めると、「庭園」のようでおもむきがあります。川沿いに東側に歩いていくと、モミジの並木になっていて、これもまた見事。まわりにはベンチやあずまやがあるほか、春日野園地の芝生の広場もあって、座ってのんびり眺めたり、モミジを眺めながらお弁当を食べたりできます。

吉城川は奈良公園でも代表的な紅葉スポットのひとつ。紅葉の時期に東大寺に行ったら、南大門や大仏殿へ急ぐ前に、ぜひ吉城川の紅葉を愛でていってください。

吉城川へのアクセス

歩いて

近鉄奈良駅から20分
東大寺大仏殿から5分
興福寺から15分

バスで

近鉄奈良駅から4分
JR奈良駅から7分
「東大寺大仏殿」・「大仏殿春日大社前」下車徒歩2分

旅行計画はお決まりですか?

行きたいところが決まったら、つぎは宿えらび。
奈良の宿に泊まる
それから行き方を調べて、きっぷの手配。
新幹線で奈良へ

奈良観光おすすめガイド > 奈良公園の紅葉 > 吉城川

サイト内検索

奈良の宿空室検索

旅行会社のおトクな宿泊プラン・フリープラン(宿+JR)を見る

↑ページの先頭へ