奈良観光おすすめガイド > 奈良公園の紅葉 > 東大寺指図堂

東大寺指図堂

東大寺指図堂(さしずどう)は、大仏殿の西側にある小さな建物。建物の前に、きれいに紅葉するモミジが何本かあります。紅葉の名所というほど本数があるわけじゃないですが、なかなかいい味出しています。

大仏殿西側のエリアは、奈良でも一番人気の観光名所・大仏殿のすぐ近くにありながら、観光ルートから外れている感じで人も少なく静か。指図堂は、このエリアでも特に大仏殿に近いところに建っています。特に古い建物でもなく、国宝や重要文化財でもなく、公開も基本的には土日だけということで、観光客がいることはほとんどありません。

指図堂前のモミジは、それほどの大木ではないですが、枝ぶりはいいです。手入れがいいのか、色づきはなかなか見事で、きれいに真っ赤になるイメージ。シックな色合いの指図堂をバックに、雰囲気のいいモミジです。本数こそないですが、印象深い紅葉景色ということで、名所といってもいいのでは、と思います。

東大寺指図堂には、浄土宗を開いた法然上人の絵がまつられています。指図堂がある一帯は、江戸時代に公慶上人が大仏殿再建のための勧進(かんじん・募金集め)の本拠地としたところ。再建用の指図(設計図)を公開したお堂もありましたが、その後倒壊。そこで、鎌倉時代に大仏殿を再建した重源上人が、法然上人に推薦されて復興担当の「大勧進職」についたという縁で、浄土宗の信者たちの援助で再建されたのが、今の指図堂。だから法然上人の絵がまつられているわけですね。

他の紅葉の名所みたいなハデさはないですが、落ち着いたお堂をバックに「品のいい」モミジを見られます。人も少なくて、「紅葉の穴場」と言えるでしょう。知っているだけで、奈良のツウになったような気分になれるスポットです。

東大寺指図堂へのアクセス

歩いて

近鉄奈良駅から20分
大仏殿前(中門)から3分

バスで

近鉄奈良駅から4分
JR奈良駅から7分
「東大寺大仏殿」・「大仏殿春日大社前」下車徒歩11分
または
近鉄奈良駅から4分
JR奈良駅から8分
「今小路」下車徒歩7分

旅行計画はお決まりですか?

行きたいところが決まったら、つぎは宿えらび。
奈良の宿に泊まる
それから行き方を調べて、きっぷの手配。
新幹線で奈良へ

奈良観光おすすめガイド > 奈良公園の紅葉 > 東大寺指図堂

サイト内検索

奈良の宿空室検索

旅行会社のおトクな宿泊プラン・フリープラン(宿+JR)を見る

↑ページの先頭へ