奈良観光おすすめガイド > 奈良のおすすめ名所(奈良公園周辺) > 東大寺二月堂

東大寺二月堂

東大寺二月堂を周辺マップ・アクセスガイド付きでご紹介。

東大寺二月堂は、大仏殿の東、東大寺境内のなかでもかなり高いところにある建物。毎年3月の「お水取り」の舞台として有名です。本尊は十一面観音菩薩。

二月堂は急な斜面の上にあって、京都の清水寺みたいに「舞台造」になっています。それだけに、お堂前の回廊部分からの眺めは見事。大仏殿の屋根をまん中に東大寺の境内が見わたせるほか、そのむこうに奈良の町も眺められます。

二月堂の北側には「二月堂茶所」という休憩所があって、セルフサービスでお茶を飲みながら休憩できます。中にはお水取りで使われたたいまつが展示してあったり、お水取りの様子を録音した音声が流れていたりして、ただの休憩所とは違った「信仰の場」の雰囲気があります。

一般に「お水取り」と呼ばれている、3月に2週間くらい行われる儀式は、正確には「修二会(しゅにえ)」といって、そのなかで3月12日の深夜に行われる「クライマックス」の儀式が本当の意味での「お水取り」です。修二会は、1年間にすべての人が犯した過ちを、その人に代わって本尊の十一面観音にざんげする儀式で、奈良時代から1回も途切れずに続いています。

二月堂はこういう重要な儀式の舞台ということもあって、大仏殿のあたりとはまた違った雰囲気を持っていて、東大寺の「第2の中心」といえそうです。東大寺に行ったら、大仏殿だけでなく二月堂にもぜひ行きたいところです。

東大寺二月堂へのアクセス

歩いて

近鉄奈良駅から30分
大仏殿前(中門)から7分

バスで

近鉄奈良駅から4分
JR奈良駅から7分
「東大寺大仏殿」・「大仏殿春日大社前」下車徒歩13分

旅行計画はお決まりですか?

行きたいところが決まったら、つぎは宿えらび。
奈良の宿に泊まる
それから行き方を調べて、きっぷの手配。
新幹線で奈良へ

奈良観光おすすめガイド > 奈良のおすすめ名所(奈良公園周辺) > 東大寺二月堂

サイト内検索

奈良の宿空室検索

旅行会社のおトクな宿泊プラン・フリープラン(宿+JR)を見る

↑ページの先頭へ